2016年10月28日

いとしのテラ / 杉真理

一段と寒くなってまいりました。
それを待っていたかのように、節々が痛い…。

季節の変わり目は、体をうまく慣らしていかないとダメですね。
若いころは何も気にしてなかったのに…
今は、姿勢一つ、呼吸一つにも意味がある、みたいなことを感じます。

「痛い」っていうのは、体が「お前、今のうちにここ直しとけよ」って、言ってくれてるんでしょう。




人気ブログランキングへ
posted by toshi99ex at 23:56| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾き語り | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

New Frontier / Donald Fagen

またアップが遅くなりましたm(__)m

プライベートでバタバタしてる時に、ま~た、難しい曲を始めちゃってたもので。
一度は違う曲に差し替えようかとも思ったんですが、そこまでの気持ちの余裕もなく、またズルズルと…。

時間がかかった分、クオリティが高いかというと、そういうわけじゃありませんので、悪しからず。
あ、いつものことか・・・(^^;;



ドナルド・フェイゲンのこのアルバムはよく聴いてました。
ビデオを見たときは衝撃でしたね。冷戦とか核シェルターとか、そういうのが普通のポップスになってる!って。
ホテルカリフォルニアの訳詞を読んだ時にも、そういう感覚はあったし、「The Way It Is」ブルース・ホーンズビーなんか黒人問題だったりするし。そんな曲がちゃんとチャートに入ってくるっていう凄さ。
社会的なテーマを扱ったシリアスな曲が、音だけ聴いてるとお洒落なポップスだったりするっていう・・・。
私が洋楽が好きっていうのはその辺の理由もあるんだよね。

こういうのを日本でやると何故か泥臭くなってしまって、あるいはそういうテーマ自体がタブーとされてて、結局ヒットするのは「君が好き~~~♪」とかなんとか、な~んにも考えてないような歌になっちゃうっていうのが、自分の中のイメージでね。
最近は少しは違うのかもしれないけど、新しいの聴かないからわからないな。2000年頃からかな?みんな同じにしか聴こえなくなって、新曲を聴こうと思わなくなったからねえ。

まあ、社会的なテーマの曲がヒットしないのは、それだけ平和ってことの裏返しなのかもしれないけど、日本を取り巻く国際情勢が変わりつつある現状からすれば、今後は変わっていく・・・のかなあ。



人気ブログランキングへ
posted by toshi99ex at 00:08| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾き語り | 更新情報をチェックする